葉酸の過剰摂取






葉酸の過剰摂取には注意

食べ物など自然のものから摂取できる葉酸は基本的に副作用がありません。

過剰摂取した分は尿と一緒に体外に排出されます。

ではサプリメントでも、積極的にたくさん葉酸を摂ればいいのでしょうか。

04.w-drag

答えは違います。

葉酸はどんなに多くても、1日1mgにとどめておきましょう。


これは妊婦さんも、そうでない方も同様です。

サプリメントから葉酸を摂ることは厚生労働省も推奨しています。


しかしその手軽さゆえに、サプリメントで葉酸を過剰に摂取しやすくなっているのも事実です。

食事をしているということは、少なからず葉酸を体に取り込んでいるからです。

葉酸をあまりに摂りすぎると、ビタミンB12欠乏の診断がつきづらくなります。

ビタミンB12欠乏は貧血に直結します。

葉酸の不足も貧血に直結しますが、違いはビタミンB12欠乏の場合は神経症状が現れることです。

しかしどちらも巨赤芽球性貧血とまとめて呼ばれることもあり、その区別はつきづらいのです。

さらにサプリメントの葉酸を過剰摂取すると、発熱したり、蕁麻疹が出てしまうこともあります。

さらに生まれてきた赤ちゃんに喘息の発作が起こる可能性が高いといわれています。

実際にこの喘息については報告が上がっており、葉酸の過剰摂取は赤ちゃんにも危険なのです。

葉酸サプリメントを選ぶときは、含有量をしっかり確認し、

普段の食事から取れる葉酸の量と合わせて1mg以下になるよう調整しましょう。


天然から摂れる葉酸と、サプリメントから摂れる葉酸は吸収率も含め、体に与える影響が違うのです。