妊婦さんの葉酸の摂取時期






妊婦さんの葉酸の摂取時期

葉酸サプリメントを飲み始めた方の中には、葉酸サプリメントは出産が終われば

やめていいのか、卒乳したら飲まなくてもいいのか

という疑問を持っている人も少なくありません。nayami

 では葉酸はいつまで摂取すればいいのでしょうか。

 

妊娠前から授乳期まで葉酸は摂取する必要があります。

というのも胎児が育つためには葉酸がもっとも重要な栄養素だからです。

特に受胎してから10週までは、中枢神経が発達し、受胎してから7週未満には

神経がすでにできてきますから、葉酸がこの時期不足していると

神経管閉鎖障害を発症する可能性が高くなってしまうのです。

 

妊娠初期を過ぎれば葉酸はいらないのかな?

妊娠3ヶ月以降は1日あたり480マイクログラムの葉酸摂取が好ましいとされています。

妊娠4ヶ月に入ったから葉酸を飲むのをやめていいということではありません。

胎児の成長に大きく関わるだけではなく、妊婦さんの貧血予防などにも

葉酸は役立ちますから、継続して飲むようにしましょう。

これはサプリメントではなく食事から摂取するのが言いとされていますが、

葉酸は葉物野菜を中心に野菜、豆類、海藻類に多く含まれています。reba-


肉や魚にはほとんど含まれておらず、

肉類で葉酸が含まれているものを探すと

レバーしかありません。


ですが日本人は野菜不足ですし、

葉酸も規定量の野菜を食べたからといって、

すべてが体内に吸収されるわけではありません。

葉酸のメリットである胎児の成長促進作用を得るためには、

サプリメントを活用することです。

ただし、葉酸サプリメントは含まれる葉酸がすべて体内に吸収されますから、

1日当たり283マイクログラム摂取すれば十分です。

胎児の神経発達だけではなく、体の発達にも重要な役割を担う葉酸なので、

妊娠初期を過ぎても葉酸を摂取するメリットは大きいのです。

また出産後も、赤ちゃんの成長に必要ですし、認知症の治療にも役立つといわれています。

ですから出産後、授乳終了後も続けて飲むようにしたいものです。

胎児の成長のために特に葉酸が必要なのは4週から12週です。

過剰摂取になりすぎないように十分注意しながら

お母さんが積極的に摂取していく事によって色々なリスクを回避できます。

葉酸サプリメントは特に妊娠3ヶ月までは意識して摂取する事が望ましいです。