葉酸は不妊にも効果があるの?






葉酸は不妊にも効果があるの?

不妊に悩んでいらっしゃる方にも葉酸は効果があります。

葉酸は不妊に対してどのような効果をもたらすのでしょうか。

女性だけではなく男性も知っておくべき不妊への葉酸の効果がありますので、ぜひ参照してください。

男性への効果

葉酸は男性の精子の異常を防止してくれます。

アメリカのカリフォルニア大学の研究によると、野菜から抽出した葉酸をしっかり摂取した男性の精子と、

葉酸が不足している男性の精子を比較したところ、

葉酸を含む野菜を摂取した男性の精子は染色体異常が少なかったという結果が出ました。

女性への効果

kounotoriまた女性の場合は着床や子宮頸がん予防になります。

葉酸が不足するとがんにつながる可能性があります。

特に葉酸というのは子宮頸がんと直腸がんとの関わりが強く、

ある研究では子宮頸がんと葉酸の関係性が明らかになり、

葉酸不足によって子宮頸がん発症率が上がることが分かったのです。

葉酸のそもそもの目的は細胞分裂のサポートです。

不妊の原因の一つとして、子宮障がいがありますが、これに対応してくれるのです。

子宮の細胞へ効果をだし、子宮内膜の強化によって受精卵が守られ、着床もしやすくなるのです。

貧血改善効果

貧血の大きな原因は鉄分不足ですが、葉酸およびビタミンB12の不足でも悪性貧血が起こります。

赤血球の造血に関わる葉酸は、不妊の場合ですと貧血や低血圧、

低体温ということが多く、葉酸不足による貧血が不妊に関わってきているのです。

 35歳を過ぎてくると女性ホルモンのバランスの関係などもあり、

妊娠しにくくなってくる場合が多くあります。

二人目の赤ちゃんが欲しくてなかなか出来にくい場合や、不妊で悩んでいる人は

葉酸の過剰摂取にならないように分量を念頭に入れながら、

積極的に葉酸を摂取していくようにしましょう。